生協のおうちコープは離乳食作りの強い味方!1年ガッツリ使ってお世話になった商品を紹介!

スポンサーリンク

私は妊娠中からおうちコープに加入し、離乳食を作り始めてそろそろ1年が経つ今も、もちろん便利に使っています。

おうちコープについて詳しくはこちら↓

離乳食作り、大変ですよね。特に初期裏ごしだの、フードプロセッサーだの使って、食材をペースト状にしなくてはなりません。

もうめんどくさーい!
しかもめっちゃ少量だから
やりづらいのよー!

中期は、食材の処理は少し楽になりますが、今度は回数が増えて大変…。

2回食? 3回食?

1回でも大変なのに!

さらに後期になってくると好みも出てくるし、食べムラもある上、同じメニューだと飽きられてしまう場合が…。

私、ずっと離乳食で悩んでんじゃん!

もう、離乳食のことを考えたくないっ!

そんな悩みを、おうちコープで一気に片付けてしまいませんか?

ということで、離乳食に便利なおうちコープの商品をご紹介します!他ではあまり見ない商品もあるので、離乳食に悩んでいる方には、おうちコープをオススメします!

神奈川県、静岡県、山梨県にお住まいの方は
こちらから資料請求!!
このリンクからの申し込みで、6品が無料でもらえちゃいます♪
↓↓↓
東京都、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、長野県、新潟県にお住まいの方は
こちらから資料請求!!
↓↓↓

おうちコープの加入方法や、カタログをチラッとご紹介しています↓

離乳食全体を通してありがたかった便利&便利食材

とろみちゃん


顆粒の片栗粉です。

とろみをつけたい汁に、直接ふりかけます。

つまり、水溶きが要らない
片栗粉ってこと!!

水溶きが必要ないので、フリフリするだけ。もちろん、大人のご飯にも便利に使っています。

普通の片栗粉なので、温度がある程度ないと、とろみはつきません。

冷凍豆腐


 
その名の通り、便利なお豆腐です!

お豆腐って、普通は凍らせるとスカスカになってしまうので冷凍には向かないですよね。でもこれは、なぜか普通に柔らかいお豆腐です。理由は分かりませんw!マメックスさんのすんごい技術なのでしょう。

離乳食に使うには、必要な数だけポロポロ出して、レンジでチンするだけ!

僕、これ好きー!!
1週間で5回くらい食べてるよ

もちろん、大人のお料理にも使えます。お味噌汁にパラパラ入れて温めるだけです。

めちゃくちゃ便利!!
もう何回買ったか思い出せない!

離乳食のメニューが1品足りないときも
とりあえず豆腐!!

あ、だから1週間で5回なのねん…

美味しいからいいけど♪

\このリンクからの資料請求で/
6品無料でもらえる!/

↓資料請求はこちらから↓

離乳食初期に便利!もう裏ごししてくれてるありがた食材

初期はペーストにするのが大変!でもこれさえあれば大丈夫な神アイテム!

なめらかキューブ(冷凍)



すでに裏ごししてあるのが嬉しすぎる!

国産ってのもポイント高い!

ころんと一つ器に入れて、レンジでチンするだけで、1品できてしまいます。そのままでもいいですし、おかゆに乗せてもいい。もっと彩りが良くてインスタ映えしそうな「ほうれん草」もあります。

ミクロペーストシリーズ(冷凍)



この原材料の潔さよ。

初期はアレルギーとか気になっちゃうから
かぼちゃだけってのが安心!

流水解凍で使います。初期の1回には少し多いので、私は凍ったまま4等分して、使わない分は冷凍庫に戻していました。4等分してしまうと流水解凍ができないので、レンジで解凍していました。

家では絶対できないなめらかさです。赤ちゃんも食べやすそう。このシリーズは他にも人参、ほうれん草などがあります。

蒸しパンなどに混ぜても使えるので
本当に便利です

裏ごしコーン(冷凍)



赤ちゃんにコーンを食べさせたいとき、どうしますか?

缶詰は食塩が入っているからちょっと…と思うと、トウモロコシを買ってきて、ゆでて、身を取って、つぶして、皮を取って、裏ごしして…。

むりむりむり
勘弁して!

大丈夫、もうやっておいてくれています(笑)。裏ごししてあるのでなめらか。

器にポイっと入れて、レンジでチンするだけ。なめらかなコーンペーストを、赤ちゃんにあげることができます。もちろんスープにしても良し!

原材料はコーンだけなので安心です。しかも国産!

\このリンクからの資料請求で/
6品無料でもらえる!/

↓資料請求はこちらから↓

離乳食中期に助かる!うどんも納豆もしらすも、これ以上のものが見つからない

食べられるバリエーションがぐんと増える中期!

やわらかいミニうどん(冷凍)



赤ちゃん用の乾麺のうどんってありますよね。

でもあれ、茹でるの面倒…
なにげに茹で時間かかるし
しかもうどんっていうより
そうめんじゃん!

と思いませんか?私は思っていましたw

だったら、大人用の冷凍うどんを小分けしてあげようかなとも思いましたが、食塩が入っているし、赤ちゃんの口からしたらめちゃくちゃ太いしコシが強いし…。

この冷凍うどんは、うどんらしいうどんです。でも、くったくたに茹でられていて、とっても柔らかいです。食塩は使っていません。

もちろん、調理法はレンジでチンするだけ!超簡単!

短く切れているわけではないので
レンチンした後は
チョキチョキ切って
とろみをつけたダシをかけています

超細かいきざみ納豆(冷蔵)


(左のおかめさんは、比較用に撮ったものです)

その名の通り、普通のひきわり納豆より細かく刻まれている納豆です。

 


比較してみました。
左の色が濃いほうが、おかめ納豆。右の色が薄いほうが超細かいきざみ納豆。

撮っておいてなんですが、写真だとその細かさがあまり伝わらない気が…ちゃんと細かいです!


うちでは納豆は冷凍しています。凍らせた後、パックごと4等分して保存し、食べたいときに流水解凍しています。

この納豆の保存方法は
おすすめです

パラパラしらす



このしらすのポイントは3点。

まずは食塩を使っていないこと。普通のお魚コーナーにあるしらすは、ご飯のお供になってしまうくらいの食塩が含まれています。

離乳食の本には、その食塩を落とすために、茶こしにしらすを入れて、お湯で洗って…なんて書いてあります。

めんどくさーい

このしらすなら、そんな必要はありません。

そして、パラパラであること。1匹1匹バラバラに冷凍されているので、好きな分だけふりかけ感覚で出すことができます。

最後に、解凍方法が楽であること。常温で数分放っておくだけです。温かいおかゆに入れれば、一瞬で解凍されます。

私の主な使い方は、温かいおかゆにぱらぱらーっとふりかけるだけ、という感じです。ズボラにはぴったりな一品です。

\このリンクからの資料請求で/
6品無料でもらえる!/

↓資料請求はこちらから↓

離乳食後期の冷凍庫にあると安心感が違う!ハンバーグと肉団子

後期~完了食になると、食べられる食材がぐっと増えます。歯が生えてきて咀嚼ができるようになるので、食材の形にはそこまでこだわる必要はありません。

これで楽になるかというとそうでもなく、1日3回も離乳食を作る面倒さが出てきます。好みも出てきて、マンネリメニューだと拒否されることも…。

いつまで経っても、悩みは尽きません

いわしとひじきのハンバーグ


もう、今日のご飯はどうしよう!
あれもこれも
つい最近食べさせた気がするし
何も考えたくない!

そんなときにハンバーグのストックが冷凍庫にあると、それだけで心が安らかになります。あれを食べさせればいいかーと、考えることをやめられるのです。

(これは、毎日食事を準備する人にしか分からない喜びだと思いますw)

いわしとひじきという
何となくヘルシー組み合わせも嬉しい

肉団子



こちらは1歳半からとのことですが、現在1歳4ヶ月の息子にも食べさせています。

うちの現在の方針としては、アレルギーチェックが終わっていて、子どもが忌避すべき食材(アルコールとか、コーヒーとか、味が濃すぎるものとか)でなければ、たいていのものは食べさせています。

普通に美味しいので、大人が食べる鍋にもぽいぽい入れていますw

これも冷凍庫にあるというだけで
私に安心感を与えてくれるのです…
もはやお守り!

おうちコープのない生活が考えられない!静岡に住んでいて良かった!!

現在離乳食を作っているママ、お疲れさまです!本当に大変ですよね。

もし神奈川県、静岡県、山梨県にお住まいで、おうちコープをまだ始めていないんでしたら、めちゃくちゃおすすめです。まずはお試しもできるようなので、試してみてください。

こちらから資料請求!!
このリンクからの申し込みで、6品が無料でもらえちゃいます♪
↓↓↓

※いきなり加入させられるわけではありません

東京都、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、長野県、新潟県なら、同じ生協のサービスで、コープデリがあります。
同じグループのサービスなので似たような感じだとは思いますが、無責任なことを言えないので、資料請求をおすすめします。

東京都、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、長野県、新潟県にお住まいの方は
こちらから資料請求!!
↓↓↓

では、おうちコープでステキな離乳食ライフを!

タイトルとURLをコピーしました