【育児漫画】保育園見学にひそむ罠

スポンサーリンク

ついに息子を保育園に入れる決意をし、見学に行ってきました。
今回は、豪華3ページです。



ひよこくらぶの、保育園選び特集を読んでから行ったんですよ!
あれとこれ、チェックしなきゃ!とか思って、メモ帳もちゃんと持って。

どこの保育園の保育士さんも、施設をぐるりと回りながら、丁寧に説明してくれました
なのにこの体たらく…。

メモ帳は真っ白ですw
もちろん脳内は「園児かわいい」で埋め尽くされている。
私から唯一した質問は「このどんぐり、どこで拾ったんですか」

有益な情報が一切ない…

だって全部小さくて
全部かわいい!!

なんでもかんでも小さいんです。
机も椅子も小さい。ロッカーも低い。
そのロッカーに置いてある帽子も小さい。

もうね、国が違う
世界が違う
妖精の国に迷い込んだ気持ち

特にかわいかったのは、園児専用のトイレです。
いやはやまさか、トイレに萌える日がくるとは思わなんだ。

もちろん、子供たちもかわいいです。
単体でもかわいいのに、集団でわらわらといるともう…。

たまらーーーん!!

特に、集団で同じことをしている園児たちが、涙がでるほど素晴らしいのです。

ああ、尊い…

自分の息子があの集団に交じって、その集団の秩序を守る。そんなことを想像して、ちょっと切なくなるし。

ちなみに、中規模保育園2か所、小規模保育園1か所、幼稚園1か所行ってきました。
どこも全然雰囲気が違いました。

このことも、レポートにしたいな

ということで、これから保育園の見学に行かれる方は、子供たちの予想をはるかに超えた可愛さに、注意してください!

できれば、第一志望の保育園は後半に回したほうがいいかと思います。
私も、3件目あたりはさすがに落ち着いて話を聞けたのでw
1件目は、にやつく頬を制御するのに精いっぱいで、本当に頭に入ってこなかったです。
なので1件目は捨て駒…とまでは言いませんが、心を慣らすために、本命じゃないほうが良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました