ウィークックナビ×おうちコープ【1週間作り置き】10月第5週

10月第5週の作り置きです。

ウィークックナビの10月第3週を参考にしています。

作ったものはこちら↓



作り置きのやり方は、こちらの記事を参考にしてください。

生協の【おうちコープ】×ウィークックナビの【1週間作りおき】の組み合わせが最強
私は主婦です。毎日、夕ごはんを作っています。 毎日というのは、考える以上に大変です。 メニューは結局同じものばかりで、あっという間にマンネリ化します。 買い出しも負担です。9キロある息子を抱っこひもで抱っこしながら、だいたい3...

おうちCO-OPって何?

献立

今週は、以下のように組み立てました。

10/28(日) 牛肉のきんぴら風
10/29(月) さんまのはさみ焼
10/30(火) 肉団子
焼きそば
10/31(水) チャーハン
11/1(木) 鶏肉のクリーム煮
11/2(金) かますフライとコロッケ

日曜の、牛肉のきんぴら風は、すでに切ってある野菜と下味がついたお肉とたれがセットになっているものです。

今週は慌ててメニューを決めたので、なんだかぐだぐだです。

おうちコープで買ったもの

だいたい3000円くらいでした。


これ以外に、冷凍品が何品かあります。
また、スーパーで2000円くらい買い足しました。主に、お肉とお魚。

バナナの右にあるのが、牛肉のきんぴら風です。

日曜は大河ドラマを見るために
私が子供の寝かしつけ
夫は夕食づくり
と、分担をすることにしました
夫は料理ができないため、
こういうセットは助かります

こういうセット系、今ならお試しができるそうです(2018/12/7まで)↓

たぶんこれと同じです↓
美味しかったです。
ご丁寧にうずらの卵までついていました。
普通に自分が作るんじゃうずらの卵まではつけないから、こういうセットもいいなあと思いました。

作ったもの

今回は、火を通す系が多かったです。
コンロ2口が常にパンパン。
離乳食のストックがなかったので、それを作ったのも大きかったです。
ん?むしろ離乳食しか作っていないような…。

かつお(離乳食)

①かつおのあらをゆでて、小分けにして冷凍

かつおのあらが安かったので買ってきました
息子はよく食べるので
食費がばかになりません
なるべく安くて栄養があるものを使っています

ホワイトソース

①玉ねぎ2玉を薄切りにし、4等分し、以下のように配分する
→ホワイトソースに使用
→焼きそばの具
→レバーのハンバーグ用
→肉団子用
②サラダ油で玉ねぎをしんなりするまで炒める
③バターを足し、そこへ小麦粉を入れる
④小麦粉が透明になるまで炒める
④牛乳を少しずつ入れ、練る
⑤いい硬さになるまで牛乳を入れたらひと煮立ちさせ、小分けにして冷凍

今回のホワイトソースは、離乳食にも使えるように
味付けはなしです
ホワイトソースはストックがあるととても便利です
グラタン、シチュー、クリームスパ、クロックムッシュなどが
すぐできます

寒くなってくると
グラタンが嬉しいね

ピーマン

①細切りにして冷蔵保存

小松菜

①1杷を3センチ幅に切る
→1/3ほどは焼きそばの具へ
②ボイルして冷蔵保存

まだ何を作るのかちゃんと考えていません
とりあえず、ボイル

小松菜とキャベツ(離乳食)

①小松菜をみじん切りにする
②キャベツ半玉を
→千切りにする
→みじんぎりにする
→焼きそば用に切る
③みじん切りにした小松菜とキャベツを柔らかくなるまで茹でて冷凍保存

千切りとして一番できのいいものはそのまま生で食べます
できの悪い部分は、みじん切りにしてボイルです

キャベツの千切り

①2つに分けて冷蔵保存

焼きそばの具

①切った玉ねぎ、小松菜、キャベツをまとめて、冷蔵保存

レバー入りハンバーグ(離乳食)

①豆腐は水を切っておく
②豚レバーを5ミリのみじん切りにして洗い、牛乳に浸しておく
③玉ねぎの薄切りをフードプロセッサーに入れてみじん切りにする
④さらに鶏むねのひき肉、水を切った豆腐、片栗粉をフードプロセッサーに入れて混ぜる
⑤豚レバーをの牛乳と血を洗い流し、フードプロセッサーに加え、豚レバーをこれ以上刻んでしまわないように低速で混ぜる
⑥成形し、よく焼いて冷凍保存

肉団子

①玉ねぎの薄切りをフードプロセッサーに入れてみじん切りにする
②豚ひき肉、片栗粉、塩コショウ、しょうゆ、ごま油を加え、さらに混ぜる
③成形し、焼いて冷蔵保存

今回のウィークックナビ×おうちコープ【1週間作り置き】まとめ

今回はとにかくボイルしていました。
お鍋とざるが混みあっていました。

結構てこずり、今回は2時間でした。

今回は、鶏肉のクリーム煮が楽しみです

最近寒くなってきたから
クリーム系が大活躍!