【絵本レビュー】実際に私が0歳の子供に買った絵本を独自視点でご紹介

スポンサーリンク

絵本をたくさん読んで、優しく賢い子に育ってほしい!

私はそう思っているので、息子にはぜひ絵本好きになってほしいです。

息子と絵本。その備忘録のために、絵本事情をまとめました

本を新しく買ったり、息子が成長して印象が変わったら追記していきます。

2018/11/24 息子が1歳1ヶ月の様子を追記しました。絵本を2冊追加しています。

私が絵本を買う基準

ネットで調べたり、司書さんに聞いたりして、私なりに以下の基準で選んでいます。

  • 自分が気に入った絵本
  • 成人式超えの絵本は強い
  • 絵本の耐久力

自分が気に入った絵本

まだ子供が自分の好みを言えない頃は、これが一番だと思います。
自分の好みではない絵本は、あまり読む気は起きません

事実、夫が選んで買ってきた絵本は私好みではなく、あまり読みませんでした。
逆に夫は、そればかり読み聞かせていました。

極端なことを言ってしまえば、0歳児用の絵本はどれも同じようなものです。

「ぐるぐる」とか
「じゃあじゃあ」とか
「もいもい」とか…

繰り返しリズム系だぁね!

聞いていて楽しいよ

言葉の意味はよく分かんないもん

自分が気に入った本なら、楽しく読めます。そしてそれが赤ちゃんにも伝わります。

子供に好みや主張が出てきたら、それに合わせて絵本を買うつもりです。

電車とか
動物とか

恐竜とか

成人式超えの絵本は強い

これは司書さんが力強く言っていたので印象に残っています。
成人式超え、つまり発行から20年以上経っている絵本ということです。

長く親しまれているということは、やはりたくさんの赤ちゃんにマッチするそうです。

絵本を買うときは奥付を見て、初版からどのくらい経っているのかを見るようにしています。

ただ、そこまで気にしてはいなくて

迷ったときの基準にしている程度です

絵本の耐久力

これは、自分が絵本を買ってから気づきました。

本は読むものであって、ページを破って遊んだり、食べたりするものではありません。
大人はそれを認識していますが、赤ちゃんはそうはいきません。

うちにある本のうち、紙が薄いタイプのものは、各ページ丁寧にぐちゃぐちゃに握りつぶされました。
悲しくて、手の届かないところへしまい込んでしまいました。
そうすると、どんなに素晴らしい本でも、読む機会が減ります

分厚いものなら、出しっぱなしでも安心

絵本レビュー

いくつか基準を設けました。

母お気に入り度
私が個人的に気に入っているかどうかです。息子お気に入り度
息子が気に入っているかです。絵本を持ってくる頻度でなんとなく決めています。

絵本耐久力
息子が取り扱っても壊れない度数です。

ボリューム
私が実際に読んでかかった秒数です。
ごくごく一般的なスピードで読んでいると思います。
短すぎると、それだけ繰り返し読むことになるので、大人が飽きます。
長すぎると、子供が飽きます。

じゃあじゃあびりびり

息子が6ヶ月の頃、初めて買った絵本です。

初版 2001/8/1
母お気に入り度 ★★★★☆
息子お気に入り度 ★★★★☆
耐久力 ★★★★☆
ボリューム 52秒

6ヶ月の頃

身近なものと擬音語のリズムがいいです。
買った当初(6ヶ月頃)は、静かに聞いていてくれました。

各ページが分厚くて、息子の力ではぐしゃぐしゃにできないので安心です。

角が丸いのも、危なくなくて良いです。
ずっと出しっぱなしにしていました。

ただ、必殺背骨折りは可能です。

必殺背骨折りとは(今考えた造語)
この本、赤いところは表紙と背表紙です。
これらを突き合わせるように、本を逆に曲げてしまうことです。
私は怖くてこの画像以上には曲げられませんが、息子は軽く、曲げ切ってしまいます。
本はかなり傷みます(´;ω;`)

1歳1ヶ月の頃

他の絵本を読むようになり、相対的にこの本を読む機会が減りました。
お気に入り度は、星一つ減らします。

でも、まだまだお気に入りです。
必殺背骨折りがさらにひどくなってきました(´;ω;`)

ぱかっ

息子が6ヶ月の頃、初めて買った絵本2冊目です。

初版 2017/7/6
母お気に入り度 ★★★★★
息子お気に入り度 ★★★☆☆
耐久力 ★☆☆☆☆
ボリューム 35秒

6ヶ月の頃

ぱかっというリズム感色々なものから意外なものが出てくる面白さが私は好きです。
絵柄や色も好みです。
内容が短く、あっさり終わるのも良いです。

息子も、好きそうです。

表紙は分厚くてしっかりしていますが、中の紙はペラペラで、ぐしゃぐしゃにされました(泣)

(ペラペラといってもそれなりに厚みはありますし、しっかりしています)
なので、息子が触れないように押し入れにしまい込んでしまいました。

1歳1ヶ月の頃

絵本がどんどん好きになっているようだったので、自分で選んでほしいと思って、押し入れから出しました。
ちょうど、こういう↓図書館の本を補強しているのと同じテープを買ったので、それで補強しています。


お気に入り度は、星一つ上がった印象です。よく持ってきます。
お弁当がでてくるシーンがあるんですが、なんとそこで、絵の中のお弁当を食べようとします

めちゃくちゃかわいい~!
可愛すぎて、爆発しそうっっ!

最高&最高&最高ですw

お弁当なんて食べたことないし、絵の中にあるウインナーや卵焼きも与えたことがないので、不思議っちゃあ不思議です。が、かわいいを前にしたら、細かいことなんてどうだっていいんですw

かぜビューン


息子が6ヶ月の頃、初めて買った絵本3冊目です。
これは夫が選びました。

初版 2018-02-06
母お気に入り度 ★☆☆☆☆
息子お気に入り度 ★★☆☆☆
耐久力 ★☆☆☆☆
ボリューム 58秒

6ヶ月の頃

夫が選んだので、私のお気に入りではないですw
なので、私はあまり読んでいません。
夫は気に入っているので、息子に絵本を読むときは、まずこれから読みます

しかけ絵本になっています。
全ページこんな感じ↓で、めくります。

紙が薄いので息子のいい餌食になり、これもしまい込んでしまいました。

さらにしかけの部分が楽しいらしく、紙を持ってぶんぶん振り回したりします(´;ω;`)

優しい子に育ってほしくて
絵本を与えているつもりなんだけどなあ…

1歳1ヶ月の頃

勇気を出して、手の届くところに置いてみました。
思ったほど破壊はしていません。

気に入っているようで、よく持ってきます
息子お気に入り度は、星2つ増やします。

ただ、これは結構ページ数が多いのですが、じゃんじゃん飛ばされます。
まさに、かぜビューン…。

もうおきるかな


静岡市の8・9ヶ月検診の際に、ファーストブックの活動の一環として、市からプレゼントされました。

初版 1998/6/10
母お気に入り度 ★★★☆☆
息子お気に入り度 ★★☆☆☆
耐久力 ★★★☆☆
ボリューム 60秒

6ヶ月の頃

リアルで優しいタッチの動物の絵が特徴的です。
「あー、おきた!」のフレーズが繰り返されるんですが、そのセリフの使い勝手が良く、息子が昼寝から起きた時とかに話しかけています。

息子はそんなに気に入ってはいないようで、あまり持ってきません。

わりと紙は分厚く、息子が扱っても大丈夫です。
あと、遊び紙などのよけいな装飾がなく、すぐに本文が始まる感じが好きです。

表紙の裏から、たちまち始まります。

1歳1ヶ月の頃

他の絵本のほうが魅力的なのか、相変わらずあまり持ってきはしません。
図書館で借りた「くだもの」という本もあまり気に入っていないようだったので、リアル系は好きではないのかもと思い始めています。

1歳の誕生日に動物園へ連れて行ったので
興味を持ってくれるかなと
思ったんだけどなあ…

はらぺこあおむし


息子の1歳の誕生日に買いました。

初版 1997-09-??
母お気に入り度 ★★★★☆
息子お気に入り度 ★★★☆☆
耐久力 ★★★★☆
ボリューム 148秒

非常に有名な絵本です。
人気があるので、関連グッズが色々あるのも魅力的でした。

紙は分厚く、息子が振り回しても大丈夫です。

ただ、やはり必殺背骨折りは可能です。
もう折られました…(´;ω;`)

1ページあたりの文字数が多いです。
内容も、今までのリズム重視の内容ではなく、物語重視です。

息子にはまだ早かったのかもしれません。
気分が乗っているときは最後まで聞いてくれますが、乗っていないときは次から次へとめくってしまい、すぐに最後のページに行きたがります。

最後のページが、とても気に入っているようです

また、穴が開いているところがあるのですが、ちょうど子供の指が爪のあたりまで入るので、楽しそうに指を入れています。

つい入れたくなるんだよね
ちょうどそうなるように作ってあるのかな

おいしいおいしい


こどもちゃれんじぷちの「1さいのおたんじょうび特別号」に同封されていた「はじめてのよみきかせえほん」にあったものです。

この、矢印のものです。他のものが魅力的なので、地味ですw

最初はただのパンフレットだと思っていましたw

絵本2冊分の内容と、500円くらいの有料オプションの宣伝です。

初版
母お気に入り度 ★★★☆☆
息子お気に入り度 ★★★★★
耐久力 ☆☆☆☆☆
ボリューム 45秒

1歳1ヶ月の頃

おまけでついてきたようなものなので、耐久性はないです。
しかも、1冊だったものを無理やり2冊に分離しているので、壊れてしまいそうです。

こんな感じで、カバーテープで補強しています。
カバーテープはこんな感じのもの↓で、図書館の本の補強にも使われるテープです。
しなやかで、本にフィットします。


この本、息子はめちゃくちゃお気に入りです。
あまりに気に入っていたので、ちゃんと読んであげたくて、カバーテープを買って本として分離しました。
ただ、しつこすぎてうんざりするときもあります…。

おいしいポーズというセリフのところでにっこりしてくれて、こちらもにっこりです。
今まで絵本で笑うことはなかったので、とても嬉しいです。

絵柄が私の好みではないので、普通だったら絶対買わなかった絵本だと思います。
だけれど息子の一番のお気に入りなので、出会いというのは一期一会だなあと思います。

こどもちゃれんじぷちの有料オプションで絵本が毎月届くそうなんですが、こんな感じで好きになってくれるなら、申し込もうかなあと本気で考えています。

まだ迷っています…

こどもちゃれんじぷちを、1歳のお誕生月翌月5日までに申し込むとついてきます。
こちらから申し込みができます↓
【こどもちゃれんじ】

おやすみなさいとんとんとん


こちらも、こどもちゃれんじぷちの「1さいのおたんじょうび特別号」に同封されていた「はじめてのよみきかせえほん」から分離したものです。

初版
母お気に入り度 ★★★★★
息子お気に入り度 ★★★★★
耐久力 ☆☆☆☆☆
ボリューム 48秒

やはり、カバーテープで補強して、本のような体裁にしています。

この本は、私のお気に入りです。
リズムが良くて、読み聞かせをしやすいです。
息子もめちゃくちゃ気に入っています。おいしいおいしいに1位は譲りますが、僅差での2位です。
何度も、読めと持ってきます。
また、読み始めると自分のお腹をぽんぽん叩きます。

え、そんなこと教えた覚えはないんだけど
天才かな?w

この本は、「おやすみなさい、とんとんとん」と何度も出てきて、読んでいる私が眠くなります。
これで、眠るのが苦手な息子も上手に寝られるかなと思ったんですが、この本が好きすぎて興奮してしまうので、入眠効果はありません

寝そうなタイミングで
「おやすみなさい、とんとんとん」と言ってみたら
目をパッチリと開けて
絵本が置いてある棚へハイハイしたときは
ビックリしました。

その後、1時間寝られなかったよ!

ただ、「ねんね」や「おやすみなさい」の意味が分かってきたら、この本で眠くなってくれるかなと思っています。

こどもちゃれんじぷちの申し込みはこちらから↓
(1歳のお誕生月翌月5日までに申し込むとついてきます)
【こどもちゃれんじ】

よぱ太は絵本が好きなので、日常を描いた漫画にも、絵本はちょいちょい登場します。

【育児漫画】絵本を読んであげたい
2ヶ月くらい前に書いた漫画です。 私は本が大好きなので、子供も本好きになってくれたらいいなという願いがありまし...
【育児漫画】アテレコ
絵本が好きになったよぱ太です。 何度読んでも、全く飽きる様子がありません。不思議です。 ...
タイトルとURLをコピーしました